インターネットでの動画の視聴

今では当たり前となっているインターネットでの動画の視聴ですが、回線やプロバイダによっては遅延などが発生して、快適に動画を視聴することができない場合があります。

現在、YoutubeはフルHD画質(1080px)に対応しており、高画質で動画を楽しむ事が出来る様になりましたが、それに伴い回線の速度もこれまでの数倍の速度が必要になっているので、Youtubeを快適に利用したいのなら、まず回線は光回線を使うのが必須と言えるでしょう。

また、プロバイダもYoutubeなどでの動画の視聴に影響しており、プロバイダによって結構な差が出ます。

国内シェア№1のプロバイダのOCNですが、ネット上では不満の声も多く、特に夜間の回線速度の低下に対しての不満が多いようで、スピードテストを行ってみると1Mbps以下になる、動画の読み込みが遅く動画が頻繁に止まってしまうなどの声があります。

なので、動画を快適に楽しみたいという方は。回線とプロバイダの選択をしっかりと考えて行いましょう。